6.23 慰霊の日 ライブ

ありがとうございました。

真っ昼間の平日に、お金を出して、時間を空けて、赤坂テンジクに来てくれたみなさん、また、CDを買ってくれた方、ほんとうにありがとうございました。

喉が枯れてたのが死ぬほど悔しいですが、全力でやって、新しい曲も出来たし、慰霊の日を想いながら、思考と心の旅の中で作ったこの新しい曲を入れた今日限定のCDも手にしてもらえたことに、あぁ、よかった、と思ってます。自分なりの慰霊ができたような気もしています。昼の部しかいられなかったけど、イベントの中身がクリエイティブだったのか、それはいまわからないけど、自分の最大限を尽くすことは当たり前のことなので、そこに対して、よかった、なんて言えないですが、あの場にいたみなさんに感謝です。だってさ、平日の昼間に、仕事休んで、しかも正午からずっと立ったままで見てくれてた人も中にはいるわけだもの、わたしなんてとくに最後から2番目、もしもずっとそこにいた人がいるとするなら疲れのピーク。なんてことも考えれば殊更に、ありがとうはピークに達する。このご時世、チケットやCDのためのお金をお財布から出すことの意味は、すごく重い。その現実の上にメッセージやオモシロさが乗っかるとなれば、現実の厳しさを超えなきゃいけない。キビシイ。だからこその愉しさ。と思う。と同時に、自分に対して、とくに最近の自分に対して、ちゃんとそのボーダーライン超えてました?っていう問いかけもした。っていうかお金だけじゃない、時間だけじゃない、そこに足を運ぶというかなり積極的な心のはたらきには、自分の力で責任をとらないといけない。ポジティブな意味で。
そんなことを思えるくらいには、ほんの少し成長をしたのかもしれません。ですが、今日も、赤坂の街のよくわからないビルの外の横にスペースがあったので、昼間少しギターを弾いたら、私有地だから出て行ってと言われたときに、イラっとするくらいには、未熟。
そしてそのあとはファミマの前でギターを弾いてしまうくらいには、拗ねた。

あ、そうそう。4枚だけ余ってんのよ。音源。
この曲はまた、ちゃんとレコーディングした暁には、商品として並べる予定ではいますが、だからこそ全て羽ばたいていって欲しかったぬ。自分にももっとたくさんの人に受け取ってもらえるための努力はもっとできたな、と、少し反省をしてます。

そんなわけで、おやすみなさい!

IMG_6388-1

広告
カテゴリー: LIVE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中