『カンナの花』

カンナの花/辻村マリナ

空を匂へど
香らない
遠き夏の
あの匂い

草に問へど
聞こえない
「忘れちまった。」と
教えてくれない

土に耳をあてたのなら
近づく足音
聞こえてくる
青い空を切り裂くように
天に伸びる赤い赤い花びら

花は踊る
燃ゆる火か
散りゆく命か
花は踊る

花は歌う
熱い日の
流れた涙を
花は歌う

花は佇む
ひとびとの
愛を凝視めて
花は佇む

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中