『今日の陽が沈む』

今日の陽が沈む/辻村マリナ

海の青さを
空に例えるのなら
岸辺に咲く
あの花はあなたねと言った

風に揺れそうなほどに
小さな背中に
通り過ぎた
数え切れぬ季節を重ねて

変わり続ける
夕暮れの空に
色褪せない永遠の光
求めてしまうけど

夜が過ぎたら
揺れるコスモスのように
小さく手を振りそっと
告げるよ さよなら

今日の陽が沈む

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中