あったかいね、今日。

ちょっとずつだけど、歌詞をあげてみた。あとで、ホームページにlyricsコーナーつくって、そこにリンクするので、もっと見やすくなるかもです。

じつはまだ上がってないのもあって、多分あげないのもある。
なぜなら、もはや覚えていないからです。笑

それは、いまの自分が全然歌いたいと思えない歌ってことだと思うので、もう日の目を見ないかも。そのまえに、新しい歌が生まれてきてしまうだろうから。

自分で作ったものに責任を持たないなんて、、という考えもあるけど、逆に責任を持つからこそ、やらない、改めてボツにするのです。(言い訳なのか?

YouTubeも整理整頓した。
ほぼ全部消した。あとは人にあげられているものがあって、それもお願いして非公開にしてもらうことにした。(まだなってないけど笑)

そしてこれから、動画を多分期間限定で二週間限定とかで公開にして、どんどん新しいものを上げていけたらいいなーと。

たまに日によって歌詞が違ったりとか、いろいろ変えたりとかするので、都度期間限定アップしていくのもおもろいかなー。

なんか、ただただ動画が日を追うごとにたまっていくのって、あんまり好きじゃないのだ。あんまり、ワクワクしない気がしてしまうのだ。というわけで、今まで以上に毎回違うライブをしなくちゃいけないので、がんばりやす。とりあえずは、小さい三脚を持ってきた。ほんで、昔使ってたiPhone持ってきて、それで撮ってみる。今使ってるやつ、容量フルになってもうたから。

全然話変わるんだけど、エアロスミス久々に聴いて、やっぱ大好きなことを再確認。もう、ほんっとすき。
なんか、音楽やってる人でエアロスミス好きな人にあんまり会えなくて寂しい思いをしてるので、好きだって人いたら、是非とも語り合いたい。(笑)
ミスアシングばっかり有名だけど、そーじゃないんだよーう。さいこーに、ブルージーで、音は重すぎなくて、かたくなくて、柔らかくて、タテノリじゃなくて、横なんだよー。ライブも最高だったよ、まじでー。チケットも高すぎない。根っこに黒人のブルースがあるからなのか、とにかくわたしはすきだー。

派手なイメージしかない人は、ぜひ、ホンキンオンボーボ っていうアルバムを聴いてみてほしい。ひたすらブルースだけしかないアルバムで、エアロスミスによるブルースのカバーアルバムなんです。死ぬほど渋くて、日本人が抱くハードロックやエアロスミスへの考えが覆ると思われる。。やっぱり、アメリカのバンドや音楽は、根っこに黒人のブルースが必ずあるんだなーと思う。とくに70年代くらいからやってる人たちは。

そして、いま見てきたところ、ローリングストーンズ誌がえらぶ偉大なシンガー100でスティーブンが99位。だそうな。この、順位ってよくわかんないけども、
わたしの中では、白人の男の人のボーカルでいちばんすきだな!笑

という、趣味的なブログでした。

追記
本格的に、ボイスレコーダー欲しくなりました。
使ってないのあるかた、安く売っていただけましたら、お知らせくださいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中