弾丸トリッパー戻りました

3日前くらいに東京に戻って来ました。

愛媛では、日本刀を作る職人さんのご夫婦の元でお世話になって、面白い話もたくさん聞いたり、夜には近くに住む絵描きさんが、ベースと可愛いワンちゃん連れて来てくれて、セッション的なことをやったり、

そこで勢いづいた、リサちゃんと私は合宿か!というほどに、新たな曲のカバーに挑んでみたりだとか。そういうわけで東温市にいた頃は毎日朝まで起きているという生活でした。

昼間は、三津浜の商店街の方に出かけて二人が昨年出会った方々と私もお話ししたりした。

ほんと、いろんな人がいるもんだ、あらためて。

例えば一般的な日本人としての生き方みたいなもんは、もう高校生くらいまでに例えば家庭科だとか、社会科だとかあらゆる授業でなんとなく身につけたりもして、それにテレビとかで流される情報も上乗せされ、いざ外に出たら出たで、それは共通の常識として存在するから、人と出会ってコミュニケーションを取れば取るほどそこから無縁になることはできないように思うけれど、「一般的」から気づいたらとっくに遠ざかって生きている人に、当たり前に出会ってしまうことも多かったし、一般的から離れていることに見慣れている人が多かった気がして、物差しをどこかに落として来てしまったような、そんな感覚になった。

物差しを置いて来ると気楽。

あなたはこういう人間であり、私はこういう人間です、みたいな一言で説明できっこないのに、わかった気になりたい自己紹介をしなくなっちゃうから!

おいおい、わかっていけばいいこと、知っていけばいいことって多い。そのときに全てをわかることなんて難しい。

一瞬一瞬で、切り捨てたり、振り分けたり、共感したり、しなかったり、最近はちょっと忙しないなと思う。SNSの弊害なのかな?プロフィールが先にないと不安なのだろか。

答えがないものの方が多い。

人と人の出会いなんてまさにそうかも。

フォローする、フォローしない、友達になる、友達にならない、その二択だけじゃない関係性は確かにあるはず。

そんな意味で、ちょうどいい人と人の距離感にほっとしたような気もした。

でもこれも、実際に身体動かして、その場に行かないとわからないものばかり。

この商店街の先にちょうど夕日が沈んだ。とっても綺麗だった。商店街の猫率の高さも異様で、数えたら人より多いような気もしないではない。っていうか猫だらけっていうか。東温市にも多かったし、道後でもみたから、愛媛、猫多いのかな?

そうそう、商店街の近くに住む小学生が、このよのはるの二人のファンになっていて、マリちゃんという小学四年生の子が、昨日干し梅食べてたでしょ、と、わたしに自家製の梅干しを持って来てくれたりもした(笑)

それがまた、激しくしょっぱい、わたしの好みの刺激的な味でトリコ。名前も似てるし、いい子。笑

(お返しに大人はヨーグルトドリンクをあげた笑)

そんなこんなでガキンチョと遊んだりなんかもしながら、道後に向かい、ワニとサイでライブ。

お店は大盛況でした。来てくれた人、はじめて出会った人、たまたま居合わせた人、みなさん、どうもありがとうございました。このよのはる、面白かったー。リサちゃんもさることながら、しょうごくん、突き抜けてたー。

お店に来てる人たちも濃くて、楽しいのでいろんな人と話をしてたんですが、居合わせたオランダからの旅人の2人は、ゲイのカップルだったのですが、彫刻か!と思うほどに2人とも美しくて(笑)、たまたま英語ができるということからマスターに呼ばれて、ちょっと、話して!となった。片方の人が、産婦人科の卵で自分より一つ上の人だった。赤ちゃんはもちろん、母親の体を大切にできるお医者さんになりたいらしい。(ヨーロッパの人ってとっても大人っぽく見えるからもう少し上に見えた)そして再来週には東京に行くけど、なんかオススメはある?ということだったので、うーーーーーん、、と思っていたら、六本木とか渋谷とか、、、?と言われたので、あ、夜遊びしたいんや!と思ったので、新宿2丁目ならゲイバーとかあるよ!と言ったら、予想外にとっても喜んでくれた。

地名と駅をローマ字と漢字で紙に書いて渡すと大事そうにしまった。

もしタイミング合えば3人でご飯でも食べよう!と誘われて連絡先も交換したので、もしかしてもしかすると、3人でご飯を食べることになったりして。

女友達を誘うべきなのか、男友達を誘うべきなのか?はたまた1人で行くのか?

場所は二丁目になるのかなあ、それはないかなあ、。行ったことないから、ちょっと行ってみたいな、とは思う。

ライブの日も、始まりが遅く、終わりも延々と続き、朝の6時までお店にいた。マスターは、マリオネットをやられていて、音楽に合わせて人形を操るらしい。いつか見てみたい。。

後個人的には、タイのシャンバラまつりで出会ったけんごが(当時14歳)彼女を連れて遊びに来てくれたのが、もう、ほんとに飛び上がるくらい嬉しかった。笑

16歳になっていた。笑

ちょっと泣きそうになってしまった。

会うのは一年半ぶりで、チェンマイで、バイバーイ!と言ったきりだった。

その翌日、道後温泉に入り、美術館とかいって、このよのはるの2人と別れ、大阪行きのバスが来るまで松山でフラフラしていたら、けんごと彼女のみおりちゃんが見送りに来てくれた。おねえさんは感激した。また、会いたい。

そして、大阪から知人に誘ってもらって奈良にうつりちょっとノンビリしてしまい、戻ってまいりました。

各地でお世話になった方、

本当にありがとうございました。

感謝でいっぱい。

このよのはるも、ありがとう。しょうごくん、運転おつかれさんです。わたしも、免許マニュアルに書き換えるよたぶん。

また一緒に色々行ってみよー、という話をしてます。何気に3人同期なの

でした。うわー、変な世代〜。笑

新しい歌も結構生まれつつあるので、向き合いつつ、来月のワンマンライブの準備をザクザク進め、そのほかやりたいこともあるのでそれも進め、あぁ、楽しい毎日になりそうだ!笑

あしたは赤坂天竺でライブ!

年に一回くらいしかここで歌っていないのに、10周年のイベントに呼んでくださって、ありがたい。ゲストもいたりで賑やかになること間違いなし。賑やかが好きな人は、来るべし!

24日は、新宿21世紀というところでライブします。日曜日。初めての場所に、初めてのイベントに、初めて出会う人ばかりなので、声をかけてもらって興味が湧いて、行ってみよーと。

27日は学芸大アピア40

2年前はいつも緊張していたお店ですが、今回はどうだろうか。他のお二方も、濃い方たちです。

以下写真。ざーーーっと、あげます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中