2年ぶり

アピア40での夜でした。

ここから歌を歌い始めて、ふっと2年くらい放浪して、また戻って来た。みたいな感じで、わたし個人としては、やっぱりすこし緊張したし、でも当時よりどっかしらに自信みたいなのも生まれて来た気がしていて、変な緊張もせずステージに立てた気がした。

共演のはなさんや、ヤマさんは、もちろん初対面ではなく二度共演させてもらっていて、すきなうたがきけて嬉しかった。

当時は、すごくヒリヒリした場所だと思っていたし、思うようにいかないときは出来ることなら逃げ出したい、と歌いながら思ったこともあったようななかったような。(笑)

でも昨日ははあったかい場所だな、と思った。

何にも変わってないのに、感じ方が違うのだから、自分が変わったんだろうなと思う。

マスターの伊東さんに、しばらく見ないうちに大人になったな!と言われ、肩をバシバシされ(はじめてお店に来たときは、まだハタチだったと思う、、、)

歌い終われば、良かったよ、いい旅して来たんだね、タイを皮切りに。なんて言葉をもらった。2年前は、なんか畏れ多くて会話なんてほぼしたことなかったから、嬉しかった。笑

アピアの地下に降りる階段の壁にはたくさんのフライヤーが貼り付けてある。その中の一枚にシャンバラまつりのフライヤーがあったのを覚えている。こんなお祭りがあるんだなー、タイだし、いつか行けたら楽しそうだけど、まあ、そのうち、、なんて思ってたら、しばらくしてナミさんと別のお店で出会って、フライヤーを直接もらった。

ちなみにナミさんの音楽を教えてくれたのは、わたしのライブを聴きに来てくれるお客さんの1人がCDにして持って来てくれたのがきっかけだった。

あらゆることはつながっている、という言葉があるけれど、

つながっている、というより、ひとは繋げていく力をみんな持っていて、点を線で結ぶか結ばないかは自分次第なのだと今は思う。だから面白いんだネ!!

新しい曲もできてよかった、。まだまだ出来かけがあるので、完成に向けてがんばります。押忍。

セットリスト

1.今日の陽が沈む

2.列車はゆく

3.ブルースはまだ歌えない

4.裸で灰になれ

5.「仕方ない。」

6.広場に生える木

7.裸電球の下で

みんなでお酒を飲んで、帰るときには、ざんざんぶり。お店に居合わせたしゃんしゃんたいふうのこうりゅうさんに、傘をもらってしまった。

写真は、ヤマモトマサヤさん、小暮はなさん、わたし。ほんとうに、素敵だった。

広告
カテゴリー: LIVE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中