日常生活の小石

靴に小石がひとつ入ってきた。

靴の中を、一歩進むたびにコロコロと転がって、土踏まずや指の間を刺してきた。

痛い。

頭の中は一粒の小石でいっぱいになる。歩き方も変になる。

おかげで忘れ物をしそうになる。電車の乗り換えを間違えそうにもなる。でもわざわざ、こんな小石ひとつのために歩みを止めて靴を脱いで逆さまにし、取り出すなんて億劫だ。めんどくさい。急いでいるし、そんな暇はない。置いてかれてしまう。止まることはできない。できないのだ。

日常生活は手強い。

小石がほら、ここにも、あそこにも。あったりなかったり。

人の心はヤワだ。よね。

でも、もう何のわだかまりもない。

流してしまおう。それは小石に対抗できる唯一の強さ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中