ハーモニカ(仮)

ギターをレコーディング前に入院して超特急でフレット総張り替え、電気系統も

一新、の予定でしたが、

音は結構変わる、ということを色んな人に言われ、レコーディング終えるまでを一区切りにして、終わってからギターを長期入院させればいいのでは?ということになり、

そんなわけで年明けまで、いつものギターでいきます!

代わりに使おうと思ってた、この前中古で買ったヤマキギターも、ネックの調整を、一気にしてしまうとネックが折れたりするので、ちょっとずつやっているもんで、実はまだあんまりいい状態ではなく、人前では弾けないようなコンディションなので、これが一番の選択かなあ。

話は変わり。

今日も譜面を書き書きしようと思って、ギター持って座ってたら、新しい曲ができたヨ!そんな余裕全く無くて、とにかく譜面を仕上げなきゃマズイのに、うひゃーー、と思いながらも、とりあえず歌詞載せます。

新しい曲ができるときは兆しがあって、顔を洗ってる時とか、トイレ行った時とか、頭洗ってる時とか、髪乾かしてる時とか、そういう無意識っぽい瞬間に、あ、なんかできそう、みたいな感じになるのですが、今日もそんな感じでした。笑

クリスマスとは無縁の曲でごめんなさい。笑

短い歌です。

気が向いたら30日のライブでやろっかなー。

———

「ハーモニカ(仮)」

古びた窓の隙間風は

どこかあの音と似ている

大きな掌から覗いていた

風の彼方のハーモニカ

風に答えを聞いてみても

窓をカタカタ揺らすだけ

だからそっと口を丸めて

小さな窓に口づけを

差し込む光は細くなり

影の色が薄くなる

やがて夜に飲み込まれ

向こう岸まで泳いでゆく

古びた窓を風が叩く

忘れちゃいないかと戸を叩く

窓をずらせばすり抜ける

風の彼方のハーモニカ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中